So-net無料ブログ作成
検索選択

マカオ・香港の旅 [旅行]

2日目は素敵なホテルを後にしてレストランで朝食です。
朝からワンタン麺とマンゴープリンなんて面白い!

CIMG3764_640.jpg
CIMG3775_640.jpg

ビーチに沿って歩いて行くとカラフル中国らしい像が沢山、天后廟です。

CIMG3786_640.jpg
CIMG3779_640.jpg
1998年香港がイギリスから独立した記念広場、金紫荊広場。

1.jpg
返還の際に中国から贈られた金色の銅像「バウニヒア」
香港の旗にも描かれている象徴の花だそうです。

CIMG3788_640.jpg
yjimage3V8REX71.jpg
ちなみにマカオの国旗はこれです。

yjimage12.jpg
午後は高速艇でマカオに向かいます。
宝石店やラテックスのお店にも連れて行かれます。

CIMG3844_640.jpg
有名なパリジャンホテル。さすがにリッチなホテルです!

CIMG3867_640.jpg
この中にもカジノがあります。ラスベガスを思い出しますね。
ギヤラクシーホテルで色々なショーを楽しみました[わーい(嬉しい顔)]
10.jpg
9.jpg
レストランで夕食後、少しスロットマシンを体験しました。
何の操作もなくボタンを押すだけであっという間にお金が消えていきます。

6.jpg
5.jpg
広いホテルなので部屋が分からなくてホテルのボーイさんに案内してもらって
無事部屋に到着、23時近くなっていました。
翌日はマカオ半島、ダイバー島へ。マカオは16世紀半ばから1999年まで
ポルトガルの政権下にありました。行ったことはありませんが
ポルトガルの雰囲気の街、ナーチャー廟、旧城塞、仁慈堂、セナド広場、民生総署
と約1時間世界遺産マカオ歴史地区を観光しました。

CIMG4009_640.jpg
CIMG4015_640.jpg
338Mのマカオタワーに上りました。ここではバンジージャンプをすることも出来るそうです。

CIMG4037_640.jpg
2.jpg
昼食はポルトガル料理。またまたカジノ見学!
マカオは歓楽の地域、大金と暇のある人には天国でしょう。
「金儲け」と「堕落」が同居してる国に思えたそうです。

CIMG4060_640.jpg
その後高速艇で香港へ。台風接近で大揺れ、船酔いした人も出たそうです。

CIMG4052_640.jpg
ビクトリアパークからの夜景観賞は残念ながら中止。
晴れ女の私がいれば、きっとこんな夜景が見れたでしょうに[もうやだ~(悲しい顔)]
yjimage.jpg
最後の夕食は北京ダック。

CIMG4098_640.jpg
20:30香港空港に行き、台風の通過するのを待って搭乗、無事関空に帰ってきました。
行きたいと思っていた香港・マカオは「密集」と「博打」のイメージだった
ようですが、知らない世界を知る良い見聞になったそうです。
もう最後と言いつつ、今度はどこへ行こうかな?
やはり年を取ると荷物の残らない、思い出の残る旅行
はどこに行っても、何度行っても魅力ある世界ですね[exclamation×2]
優先順位はもう少し先にして近いのでいつか香港・マカオにも行って見たいな!
夫のメモに基づいて書いた旅行記ですが、一応私も旅に行った気持ちになりました[わーい(嬉しい顔)]



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0