So-net無料ブログ作成
検索選択

念願のカナダの旅 [旅行]

夫がカナダの旅から無事に帰国!eTA申請を2度ミスって入国拒否になったらと
心配しながら出かけましたが、正式には秋からとかで見ることもなく無事通過。

2016-03-10_05-59-37.png
バンクーバー、カナデイアンロッキー、ナイアガラの滝と満喫して来たようです。
私は1998年に懸賞で当たってバンクーバーへ、2002年には従妹とカナディアンロッキー
など周遊しています。ツアーとはいえ一人旅は5回目、大部慣れて来て
トラブルもなく楽しめたようです。緑の多いバンクーバーのスタンレーン公園。

CIMG2957_640.jpg
カナデイアンロッキーの山々やバンフスプリングホテル。

CIMG3073_640.jpg
CIMG3091_640.jpg
OKSHOPも健在なり

CIMG3095_640.jpg
大橋巨泉さんもお元気なんですね。

CIMG3093_640.jpg
レイクルーズの素敵な景色も懐かしいですね。

CIMG3211_640.jpg
CIMG3139_640.jpg
コロンビア大氷原は雪、雪上車にも乗ったそうです。

CIMG3206_640.jpg
CIMG3198_640.jpg
ナイアガラの滝、虹も出て夜には花火も上がったそうです。

CIMG3334_640.jpg
CIMG3367_640.jpg
CIMG3412_640.jpg
カナダ、もう一度行きたい素敵な所です。
最近はツアーに入って一人旅も随分増えていますが、中々そんな勇気は出ません(笑)
でも案外気を遣わなくて良いのかも知れませんね。
もう海外もそろそろ終わりかなと言っていた夫ですが、やはり楽しいなぁ~
もう少し行けそうだなぁ~と、来年はパスポート更新年、やっぱり10年とっておこうだって(笑)



フルーツカービング [タイカービング]

久しぶりのレッスンはメロンでした。このデザインはスイカで彫るとより素敵です。
スイカの季節までもう少し、また復習することにしよう。

CIMG8517.JPG
熊本震災から約1か月、ずっと気にかかっていましたが、お友達とやっと連絡が取れました。
TVや新聞で言わなくなりましたが、ここ2日、夜の余震はなかったけど
今でも昼夜とわず余震が続いているそうです。
寝れなくて食べれなくて体調を崩して点滴を打ったり、友達のお家に泊まったりと
大変な様子です。何しろ80歳になっておられるので心配です。
何でもあるよと言われましたが、食品お菓子を詰めて送ってあげようと~
何もしてあげれないけど、一日も早く心穏やかに暮らせる日を祈っています。

CIMG8557.JPG
そして台湾の旅に一緒に行った友にアルバムを送りました。
写真は撮らない、アルバムはいらないと言う友でしたが、無理やりポイント
撮りました。殆どサングラスをかけていますが(笑)
私の作ったアルバムに感激してくれて喜んでくれました。
重いかさばるアルバムの概念が消えたようで、旅日記も書いてあって
とっても楽しいと、、、、年を取ると物は増やさず、思い出は増やす方が
ずっと楽しいと思います。

CIMG8509.JPG
CIMG8510.JPG
CIMG8511.JPG
二人にもこのメロンを見て癒してあげたい、食べさせてあげたいな[exclamation]

5日目 野柳~台北~帰国 [旅行]

最後の見学は野柳地質公園、ホテルから歩いて5分なので
朝は9時集合とゆっくりです。最後のホテルは素敵でした。

CIMG8390_640.jpg
野柳地質公園は、萬里郷にあり、北海岸に突出した細長い岬。
1000万年におよぶ地殻運動、海蝕、風蝕の影響を受けて
奇怪な岩石が奇抜な海岸景観を展開しています。
全長1700メートルの長さの岬は、大自然の石彫芸術です。
トルコのカッパドキアを思い出しました。

CIMG8404_640.jpg
page7.jpg
免税店に寄っても買うものはありません。素敵な磁器を鑑賞。
お茶さんの方の娘さんがバイオリニストを目指していると、コンテストで
優勝したと嬉しそうにお話しされたので色々聞いてあげたら喜んで
何杯もお茶のお代わりしてくれました(笑)日本語も上手!

page.jpg
早めに空港に向かいます。お菓子などを買って最後の台湾のお金を使い切りました。

page6.jpg
夕日が綺麗!

page3.jpg
台北発13:30、関西空港20:00、急いではるかに乗り新幹線
乗り継いで我が家着です。思いもしなかった高校時代の友との二人旅。
中々会う機会はなかったので、お互いの今までの人生を語り合った
5日間でした。お互い楽しいこと嬉しいことばかりでなく、辛いこと、悲しいことも
沢山あった人生だけど、、、、これからも人生修行の旅は続くけど
健康に気を付けて頑張ろうね。また機会があったら一緒に旅しましょう。
お天気も良く、近いし食べ物も美味しいし、見どころ沢山の台湾の旅
とっても楽しかったです[るんるん]

台湾4日目 花蓮~台北~九分 [旅行]

朝のバイキングは毎日同じようなものです。

CIMG8191_640.jpg
花蓮の市街地から1時間位の太魯閣国家公園。 公園の中にある太魯閣渓谷は、
立霧渓が長い年月をかけて大理石を削って生まれました。
大理石の岩山を川が長い年月をかけて浸食して出来た断崖絶壁が
数十kmに渡って続きます。

CIMG8201_640.jpg
CIMG8214_640.jpg
CIMG8231_640.jpg
CIMG8240_640.jpg
CIMG8245_640.jpg
大理石工場見学です。流暢な日本語で説明をしてくれます。
大理石の間から翡翠が取れるそうです。翡翠は触るとつやが出ますが
他の石は黒くなるそうです。石の造形も素晴らしい!

page6.jpg
CIMG8270_640.jpg
工場では石を切ったり磨いたり、色々な作業が続きます。

page3.jpg
その後花蓮駅から特急列車で台北へ向かいます。
お昼は台湾式お弁当、味は良いのですがお肉を小さく切って欲しいな!

page4.jpg
page8.jpg
楽しみにしていた故宮博物館、世界一の中国美術工芸コレクション
沢山の美術品、何日かけても見切れません。
CIMG8291_640.jpg
CIMG8293_640.jpg
貸し出し中の有名な白菜や肉は見れませんでしたが、
ガイドの王さんのポイントを押さえた説明でわかりやすく楽しく鑑賞できました。

10_K1C002103N000000000AA.jpg
4832d010056feb56_S.jpg
page9.jpg
後はゆっくり美味しいコーヒーとケーキでお茶タイムです。

CIMG8286_640.jpg
その後九分へ。雨を心配していたガイドさん、今日は大丈夫と喜んでくれました。
雨だとあのきつい山道、階段を登るのは無理だと~人気の観光スポット,バスが沢山来ています。

CIMG8345_640.jpg
すっかり大阪のおばちゃんになってる友は誰とでもすぐに仲良しになり
日、中、豪交流写真を撮りました(笑)

CIMG8348_640.jpg
宮崎駿さんが「千と千尋の神隠し」の原稿を書いた喫茶店とか

CIMG8330_640.jpg
CIMG8333_640.jpg
基山街は商店がひしめくお買いもの天国です。
美味しそうなお餅に行列が、、、、下に降りたらガイドさん皆にプレゼント
美味しかった!!気配り抜群です。

page0.jpg
山の上からの眺めも素敵です。

CIMG8354_640.jpg
猫が屋根の上に~猫好きな人が沢山で猫グッズ沢山買っていました。
興味なしの私、変り者かな?

CIMG8306_640.jpg
夕暮れの九分の景色も素敵でした。急な階段しんどかったけど
雨なら登れないし、これ以上年を取ると無理だな。

CIMG8352_640.jpg
ホテルでの夕食も美味しかった!普段あまり食べないキャベツの炒め物が
一番のお気に入りになりました。

page.jpg
page1.jpg
最後のホテルはとても豪華、スパやプールがあることを調べていたので
二人で泳いだりジャグジーをしたり楽しみました[るんるん]
誰も知らなかったと~下調べは大切ですね。

CIMG8367_640.jpg

台湾3日目 高雄~台東~花蓮 [旅行]

毎日朝食はバイキングです。7:40出発、旅慣れた人ばかりで
定刻前には集まります。万寿山中腹にある公園から海軍の要塞、高雄港を望みます。

CIMG8079_640.jpg
寿山公園のそばの英霊を祭る忠烈祠、国民革命の烈士たちの霊が祀られています。

CIMG8083_640.jpg
健康寝具店はパスしてくれましたが、北投石屋さんに連れて行かれました。
ガイドさん腰が痛いのが良くなったとずっとブレスレットつけています(笑)
中に入ると早速説明を、、、、腰や頸椎の痛い友達、買うなよ~~と
言ってるのにすっかり仲良くなって、10万位のものを3割引きまで値切って買いました。

page7.jpg
もう~~~効きはせんのに(怒)こんな商法中国でもさんざん見てるのにね。
藁にもすがる思いなのか、、、こんなもので治ったら医者はいらない。
日本でもこんな商法が増えてきて腹が立ってる私なのに[ちっ(怒った顔)]
台東市の北方約65kmにある、巨大な3つの岩が並ぶ三仙洞に行きました。
元々は火山岩からなる岬が海水の浸食を受け先端が離れて小島になったそうです。

CIMG8122_640.jpg
CIMG8084_640.jpg
CIMG8092_640.jpg
マンゴーアイス美味しかった[わーい(嬉しい顔)]

CIMG8134_640.jpg
八仙洞は約130年前に発見された台湾の遺跡の中で最も古い遺跡。
洞窟内から旧石器時代の遺跡も発見され、台湾の一級史跡に指定されている。

CIMG8147_640.jpg
CIMG8145_640.jpg
CIMG8155_640.jpg
台東市から約4時間で花蓮に入ります。合計8時間近いバスの旅です。
花蓮は台湾原住民のアミ族が住む町、OPでアミ族のショーを見学しました。
「阿美文化村」の約700名収容の円形ステージでは、色鮮やかな民族衣装をまとい
太鼓と鈴の音楽に合わせ、収穫の踊り、バンブーダンス、結婚儀式の踊りなど
民族舞踊を楽しませてくれました。 

page9.jpg
夕食は広東料理です。台湾ビールを飲んでホッと一息[exclamation]
野菜、豆腐料理など美味しかったです。毎日食べても飽きない台湾料理でした。

page1.jpg
page2.jpg

台湾 2日目 蓮池譚~クルーズ・夜市 [旅行]

トイレ休憩を取りながら高雄屈指の観光地、蓮池譚に着きました。
蓮池の中に素晴らしい二つの塔が、、、パワースポット言われる龍虎塔。

CIMG7919_640.jpg
蓮の花も綺麗に咲いています。

CIMG7917_640.jpg
CIMG7918_640.jpg
台湾では一番良い動物は龍、悪い動物は虎だそうです。
龍の口から入って虎から出ると、災いがなくなり、福が来るとか?

CIMG7922_640.jpg
CIMG7936_640.jpg
龍と虎の空洞壁にはカラフルな色彩で描かれた親孝行などの話が描かれています。
磁器で作った物で素晴らしい!!

page4.jpg
螺旋階段を5階まで登ると素晴らしい景色が広がります。
この龍もタイルを色をつけて一枚一枚焼いて組み合わせているようで感動します。

CIMG7929_640.jpg
その後高雄の地下鉄「美麗島駅」見学です。
台湾はバイクが多いので地下鉄を利用する人は少ないそうですが
綺麗な駅が出来ています。

page0.jpg
夕食は台湾料理、次々と出てきますがどれも美味しかった。
普段あまり食べないキャベツの炒め物が気に入りました。
タピオカも美味しかったです。

page9.jpg
pagew.jpg
OPで愛河クルーズに行きました。気持ちの良い風を受けながらの
クルーズ素敵でした。

CIMG8021_640.jpg
CIMG7984_640.jpg
CIMG8023_640.jpg
下船後六合二路夜市散策です。夜中まで続くそうです。
エビや牡蠣、カエル、ヘビ色々なものがあります。
ゲテモノ好きな友は食べたいなぁ~と、、、念願の臭豆腐を買って
満足してましたけど、私はそんなに美味しいとは~

CIMG8028_640.jpg
CIMG8037_640.jpg
CIMG8059_640.jpg
CIMG8045_640.jpg
CIMG8048_640.jpg
ホテル着は20:30頃、高雄漢王州際飯店です。

台湾の旅 1~2日 [旅行]

5月8日から5日間の台湾周遊の旅に出かけました。
ひょんなことから宝塚に住む高校時代の友との二人旅です。
ツアーは80人近くで2班に別れます。関空発39800円と安いので
トラピクスのツアーがあちこちから来てて大賑わいです。
関空で待ち合わせ、13:30発の台北行に乗り込みました。
たまに電話で話すくらいでゆっくり会うのは数年ぶり、最初から話が
怒涛のごとく続きます(笑)と言う間に2時間余りで台北空港に到着。

page.jpg
海外と言っても近いので楽ですね~~
台中のホテルまで3時間余り、簡単な夕食の後ホテルに
安い割には綺麗です。部屋でもおしゃべり延々と続きます(笑)

page2.jpg
翌日は7:40発、まずは宝覚寺へ、1927年台湾が日本統治時代に建てられた
お寺とか、臨済宗の妙心寺派のお寺だそうです。
ここには日本統治時代に台湾で亡くなられた方が祀られている
日本人墓地もあります。その数1万4000人とか。
台湾で2番目に大きな約30Mの高さの金ぴかの弥勒菩薩。

CIMG7769_640.jpg
大仏の耳を触ると幸福が訪れ、おへそに触るとへそくりが増えるとか
これは無理なので小さな白い弥勒菩薩を触りました。
この笑顔見るだけで幸せになれそうですね。

CIMG7766_640.jpg
その後、日月潭まで、お天気も良く最高の眺めです。
日月潭は台湾中央部に位置する台湾最大の淡水湖です。
湖の北側が太陽(日輪)の形、南側が三日月の形をしてることから
呼ばれるようになったそうです。阿里山も見えます。

CIMG7778_640.jpg
CIMG7782_640.jpg
文武廟は日月潭湖畔観光のハイライトスポットです。
廟門をくぐると広い境内が続き、階段を上がるとそこに本廟の主建築物があります。

CIMG7786_640.jpg
CIMG7780_640.jpg
前殿(文廟)と中殿(武廟)の間にある「九頭の龍の彫刻」

CIMG7790_640.jpg
建物の細工や石の細工も素晴らしく感動します。

CIMG7801_640.jpg
CIMG7810_640.jpg
昼食にマンゴージュースを飲み、小龍包や美味しい台湾料理を頂きました。
どれも優しい美味しい味です。

page2.jpg
先日TVで見た「彩虹眷村」がツアーに入っているのはとってもラッキーでした。
94歳の黄爺さんが暮らす眷村は住む人も減り再開発地区になり
取り壊されると言う運命でしたが、2008年のある日、突然ペンキで
家の前のコンクリートに絵を描き始めたそうです。

CIMG7832_640.jpg
この人物絵かと思ったら本物の人でした(笑)

page5.jpg
page1.jpg
「退屈だったか」らと絵を描いたこともないお爺さん次々に思いついた
絵を描き続けたそうです。結局その場所が評判となり今では
観光地になったそうです。大西ジミーの絵を思い出す素晴らしい絵に感動しました。
現在95歳のお爺さん体調を崩してお会いできず残念でした。

8.png
絵葉書やバッチ、傘などお土産で売っていました。
友達はきっと価値が出ると傘を購入!

page6.jpg
CIMG8063_640.jpg
八卦山の彰化大仏、高さ22mの大きな大仏様です。

CIMG7886_640.jpg
CIMG7887_640.jpg
前方には大仏を守るように2頭の獅子の石像がおかれています。
子どもの石像も可愛い!!

CIMG7884_640.jpg
CIMG7893_640.jpg
線香を供えて台湾式のお願いをしました。願いが叶うと良いな!

CIMG7899_640.jpg
CIMG7902_640.jpg
CIMG7904_640.jpg
その後、バスで高雄まで3時間余り走ります。

10年も~~ [日記・雑感]

10年一昔と言うけど、長い間会っていなかった岡山の友との再会!
40年前に転勤先で仲良くなって何度も行き来していたのに
メールや電話でのお付き合いばかりになっていた。
久しぶりに広島の友と3人でおしゃべり、「 虎之助」で美味しい料理を頂きながら
話は尽きることなく楽しい時間でした。

page1.jpg
page2.jpg
友って良いなぁ~長い間空いてた時間はあっという間に取り戻せます。
これからは会う機会を増やさないと、10年後だと完全なおばあさんだな(笑)