So-net無料ブログ作成

ハロウインカービングイベント [タイカービング]

日本シリーズは日ハムの優勝[ぴかぴか(新しい)]カープ残念無念でしたね。[もうやだ~(悲しい顔)]
日ハム強かった!!しかし今年はカープ楽しませてくれました。
広島も大賑わい、明るくしてくれてカープに感謝!感謝!!です。
カービングでハロウインのイベントがありました。
外のデザインは同じですが、中は皆それぞれ好きなデザインで彫りました。
先生のデザイン、シンデレラ素敵です

1477776054969_640.jpg


赤いカボチャ綺麗です。私はお城とコウモリ、星、月をアレンジしました。

1477776055159_640.jpg
灯りを入れると綺麗[ぴかぴか(新しい)]
でももう少し図案を大きくすれば良かったな!

CIMG0029_640.jpg
ハロウイン使用のティータイム。

CIMG0028_640.jpg
皆さんのを並べて写真撮影しました。素敵なハロウインになりました。

1477776054992_640.jpg
先週のレッスンで彫った真紅のバラのアレンジです。

CIMG0003.JPG
真紅と黒いバラで「100万本のバラ」なんて素敵でしょうね。
楽しいカービングタイムです。

手芸フェスタ&東山魁夷展 [作品]

恒例の手芸フェスタに行ってきました。
以前に比べて人が少なくなったなぁ~色々な手芸が勢揃いですが
興味のあるものが少なくなりました。
沢山の小物、バック、アクセサリー、、、、一つのブースに溢れるばかりに
作品がありますが、材料費もでないでしょうと言う位の安い値段で売られています。
作り手ばかりで、買う人は少ないですが、、、、ガラスのペンダントTOPを購入。
以前に作ったことがありますが、手間も材料費にもならない値段[ふらふら]
革の紐をつけて友達にもプレゼント!
CIMG9994_640.jpg

「デニムの耳」ので作った素敵な作品展を見て一度チャレンジしょうと
メーカーに問い合わせ送料のみで送って頂きましたが、量の多さに[がく~(落胆した顔)]
友達に分けて作ってみたいなと思いつつ、中々ゆっくり作る時間が取れません。
page.jpg
手芸フェスタにあった畳の縁のバックが参考になりました。
早くチャレンジしなくちゃあ[exclamation]

CIMG9993_640.jpg
トールペイント全盛の時が嘘のようにブースが1~2件です。
冬に友達に頼まれたコートにペイント、やっと出来ました。
もう寒くなるからと早く渡さないと~

page2.jpg

帰りに30日までの東山魁夷展示会、やっぱり見ておかないとと県立美術館へ
唐招提寺の障壁画。10年を超える歳月をかけ、鑑真和上に捧げた大作です。
水墨画とブルーの素晴らしい襖絵に感動しました。

page1.jpg
やりたいことは沢山あるのに、、、、
12月にはペイントとカービングコラボ作品展が控えています。
中々作品制作が進んでいなくて焦ります。今回で福屋は最後なので
何とか形にしなくては~~あっという間に今年も終わりそう[がく~(落胆した顔)]

ハノイ~帰国 [旅行]

再びハロン湾から約3時間、ハノイに帰ります。
途中トイレ休憩に民芸店に寄ります。
素敵な切り絵が目を引きましたが、ベトナムのお菓子を
少しお土産に買っただけです。
ベトナムを代表する陶器、バッチャン焼きです。

CIMG3150_640.jpg
CIMG3340_640.jpg
夕日がとっても綺麗!!アンコールワットの夕日のリベンジです(笑)

CIMG3351_640.jpg
CIMG3350_640.jpg
オペラハウス、ハノイ大聖堂を車窓に眺め、夕食レストランに到着です。
土地様、ベトナムの人も信心深くお店や家には必ずあります。

CIMG3365_640.jpg
夕食はスープ・揚げ春巻き・生春巻き・野菜炒め・ミックスチャーハン・デザートです。
いずれもとてもおいしかったですが、私は揚げ春巻きが好きです。
生春巻きの作り方を教えてくれました。沢山あって食べきれない。
人参のカービングがお洒落、嬉しいですね。

ハノイ夕食.jpg
CIMG3367_640.jpg
その後、最後の観光ホーチュミン廟へ行きました。
ホーチュミン廟は2年の歳月をかけて1975年9月2日に完成したそうです。
ホーチュミン自身は存命中に自己顕示的行動に出ることもなく
その死に対しても火葬、及び北部、中部、南部に分骨を望んでいたそうです。

CIMG3386_640.jpg
CIMG3387_640.jpg
ベトナムは暑いので涼しくなる夜に沢山の人が出てきて
おしゃべりしたり、歌を歌ったり賑やかです。
警察官が沢山回っているので治安も良いようです。
空港で運転手さん、ガイドのホンさんと別れてハノイ発00:35成田行きに乗ります。
お世話になったのでまた気持ちばかりのチップを渡しました。
こちらは枕チップの習慣もないみたいです。
空港のお店でまた素敵な刺繍に見とれました。

IMG_20160928_150938_BURST001_COVER_640.jpg
IMG_20160928_150949_BURST001_COVER_640.jpg
帰りの機内食はあまり美味しくなくて食欲は湧きません。

機内食.jpg
成田着7:00頃、予定より30分位早く着きました。
従妹の車で羽田まで送ってもらってさよならしました。

CIMG9884_640.jpg
予約していた飛行機より一つ早い飛行機に乗れて広島へ。

CIMG9890_640.jpg
4泊6日のアンコールワット&ベトナムの旅、ヨーロッパに比べて
近くて楽でしたが、沢山歩いたり、階段を上ったりと結構ハードなので
まだ少し元気な今の時期に行って良かった[わーい(嬉しい顔)]
雨季のシーズンでしたが、かえって観光客も少なくいつものように晴れ女の
私達、うまく雨もよけてくれました。いつものように阪急トラピクスでしたが
e-veryとなっていて二人でも実行されるツアーは個人旅行のようで
二人のペースに合わせてゆとりのある自由な気楽さもあって
今までない良い体験が出来ました。ベトナムだけでなくアンコールワットを
入れて大正解でした。カンボジアはまだまだ未開発国、道路は舗装されていないし
暮らしも豊かではありませんが、観光地のホテルやレストランはフランス式の
素敵な所、料理も美味しいし、遺跡の数々にも大感動しました。
むしろベトナムは一日中バイクの波に入っているようで落ち着かない
交通事情の悪さにあまり好みではない国となりました。
しかし「百聞は一見にしかず」実際に見る世界は感動が沢山で
ますます海外の旅が楽しく感じます。しかし年を取ってきて気力、体力が
いつまで続くやら、、、、7才年下の従妹が強い味方、今回もお金の管理や
毎日のメモ、すべて任せて気楽な楽しい旅をすることが出来て幸せ[わーい(嬉しい顔)]
感謝!感謝!!です。これからもお荷物にならないように元気でいなくては~~
従妹とは10回目、私自身は31回目の海外旅行です。
世界は196か国あるそうですが、私が行った国は42か国。
あとどの位行けるかわかりませんが、こんなに海外にはまるとは思いませんでした。
知らない国、世界を沢山見ることは、私の人生を本当に豊かにしてくれます。
もう少し行きたいな[exclamation×2]







5日目 ハノイ~ハロン湾 [旅行]

お粗末なビジネスホテルで一夜をあかし、最後の観光になります。
8:00出発、約200kmハロン湾までのドライブです。
今日のガイドは福原愛ちゃん似の女性です。
相変わらず沢山のバイクの中をハラハラしながら走って行きます。
なぜかハノイは縦長の家が多いようです。地震はないのかな?
大きな家を建てても中身は何もなかったり、他人にお金持ちに見せようと
虚栄心の人も多くて大きい家も沢山あるそうです。

CIMG3193_640.jpg
路上にはプラスチックの椅子が沢山あって、暑いベトナム
夜になると沢山の人が会談するそうです。

CIMG3188_640.jpg
Canonはこの辺の町を大きく占めているそう、イオンモールもあります。

CIMG3192_640.jpg
トイレ休憩、お土産屋さんと刺繍店に行きました。
最近はお土産も雑貨にも興味がなくなって、ガイドさんにはマージンが入らなくて
申し訳ないけど、ざっと見るだけです。
枯葉剤で被害を受けた若い人が片手で上手に刺繍をしてるのには感動します!
見事な作品が沢山ありました。

three_villages-2.jpg
CIMG3205_640.jpg
CIMG3209_640.jpg
CIMG3211_640.jpg
再び車でハロン湾に向かいます。日がさして来たらこんなのも用意してあります。
気が利きますね~~

CIMG3194_640.jpg
ハロン湾到着、この船に乗客は二人だけ、私たちのクルーズ船です。

CIMG3217_640.jpg
CIMG3222_640.jpg
かってハロン湾一体は中国南西部から続く石灰岩台地の一部だったそうです。
この台地がはるか昔に沈没し、さらに長い間風雨と海水で浸食され
数年前に現在のような石灰岩が群れるカルスト地形が出来たそうです。
「海の桂林」とも呼ばれています。

CIMG3247_640.jpg
CIMG3293_640.jpg
CIMG3280_640.jpg
2羽の鳥が闘っているように見える闘鶏岩です。
闘鶏はベトナムで庶民の娯楽として定着してるそうです。
手の上に乗せて写真を撮る名物岩だそうです。

CIMG3287_640.jpg
海の桂林!ハロン湾・波もなく優雅に一眠り!!

CIMG9985_640.jpg
昼食はシーフードランチ、エビも新鮮だし空芯菜のニンニク炒め
カニの詰め物、さつま揚げ、揚げ春巻きと多彩です。
とても美味しいのですが食べきれない[もうやだ~(悲しい顔)]

ハノイクルージング食事.jpg
食後、下船して鍾乳洞見学です。ティンクン洞はダウゴー島にある
鍾乳洞で天空の意味があります。
内部は高さ20m、幅10mでそんなに広くはないですがライトアップされて幻想的でした。

CIMG3311_640.jpg
CIMG3319_640.jpg
CIMG3313_640.jpg
350段の階段を上ったり、下ったり、ここも私達だけの鍾乳洞です(笑)

CIMG3326_640.jpg
CIMG3322_640.jpg
鍾乳洞を歩いた後は船でスプライトを飲んでお昼寝タイム。
枕も用意してあり、さりげなく宝石のお土産もおいてあります[ふらふら]

CIMG3284_640.jpg
私達のために乗員+ガイドさん。何と贅沢なクルージング[ぴかぴか(新しい)]

CIMG3336_640.jpg

4日目 ベトナム ホーチュミン [旅行]

ホーチュミンのニューエポックホテルは普通ですね。

CIMG3066_640.jpg
朝食はとても美味しかったです。待望のフォーを食べましたが
日本のそうめんのような味でした。

ホーチミン朝食.jpg
CIMG3185_640.jpg
今日も運転手さん、ガイドさんと私達二人の観光。
バイクの波に驚かされます。縦横無尽に入って来て、行きつく暇もないほど[ふらふら]
家族4人、後ろの子供は本を読んだり、ハラハラ、ドキドキします。
ちゃんとつかまっててよ~と声をかけたくなります。
マスクをしてるのは日焼けと排気ガスを避けるため、こんなことは気を付けるのに
乗ってるマナーや乗せてるマナーのなさにはあきれますね。
これで事故がないのが不思議??

CIMG3063_640.jpg
CIMG3060_640.jpg
ホーチュミンは寝ない街とか~落ち着かない街です。
まずは戦争博物館へ。枯葉剤の影響で産まれた奇形児の写真や武器の戦車などが
沢山展示してあります。戦争の悲劇に胸が痛くなります。

CIMG3072_640.jpg
CIMG3075_640.jpg
統一会堂はベトナムのシンボル的観光スポット!
1975年長いベトナム戦争の終結、戦車がこの官邸に突入して無血入場したそうです。
こうして15年に渡ったベトナム戦争が幕を閉じ、今は国賓や会議等に使用したり
観光客に一般公開してるそうです。

kaidou01.jpg
聖母マリア教会(サイゴン大聖堂)フランス統治時代に建てられた教会。
ゴチック建築としても有名。数年前に聖母マリア像が涙を流したと話題になりました。

CIMG3091_640.jpg
CIMG3083_640.jpg
壁には寄付した人の名前が書いてあります。

CIMG3086_640.jpg
中国語で「しゃべるな」の意味、やはりここでもうるさい中国人に警告です(笑)

CIMG3087_640.jpg
教会の回りには結婚式の前撮りが沢山[揺れるハート]
年の多い男性と若い女性のカップル、玉の輿のようです[失恋]
両親を見て女性の方は農家の出身のようだとか??

CIMG3094 (2)_640.jpg
やはりフランス統治時代の建物、中央郵便局です。
中はアーチ状の天井広くて素晴らしい雰囲気です。

CIMG3107_640.jpg
CIMG3098_640.jpg
面白いパン屋さん。不衛生だけど皆買っていました。

CIMG3104_640.jpg
ホーチュミン人民委員会庁舎。広場にはホーチュミンさんの銅像があります。
建国の父。台座の文字の意味は「ホーおじさんの像」だそうです。

CIMG3115_640.jpg
南国の花、プルメリア、ベトナム衣装で歩く若者、肩に担いだ物売り
街の風景も楽しいですね[るんるん]

CIMG3120_640.jpg
CIMG3121_640.jpg
CIMG3122_640.jpg
市民劇場、オペラハウス、地下鉄工事も進んでいます。

CIMG3124_640.jpg
CIMG3127_640.jpg
最終的に6本、176の駅が出来る地下鉄、これから伸びるベトナムですね。
日本の企業、清水建設や前田建設も貢献しています。
お土産屋に寄りましたが、何も欲しいものはなくガイドさんに申し訳ない[もうやだ~(悲しい顔)]
昼食レストランに行きました。味は薄目だけどとっても美味しかった[exclamation]
生春巻き、お好み焼き、、、、空芯菜も美味しい!

ホーチミン昼食.jpg
ドンコイ通りで自由散策ですが、グランドホテルサイゴンでゆっくりお茶しました。

CIMG3156_640.jpg
CIMG3154_640.jpg
市場も行きたくないと言ったらサイゴン川のほとりを散策させて頂けました。
二人ならではのツアー最高です。サイゴン川は延長225km
インドシナ東南部を流れる川です。

CIMG3161_640.jpg
盆栽が流行っているそうです。

CIMG3166_640.jpg
その後ホーチュミンのタンソンニヤット空港に行きます。
ここでもお世話になったガイドさんに気持ちのチップを渡しました。
真面目で誠実な良い運転手、ガイドさんでした。

CIMG9919_640.jpg
17:00発~ハノイ19:05着ですが、1時間遅れの20:00着でした。

src_11174790[1]_640.jpg
国内線なのに機内食が出ました。着いたらもう真っ暗です。
ホテルは場末のホテルのような、少しお粗末ですが、寝るだけなので我慢です[ちっ(怒った顔)]

ホーチミン機内食.jpg
CIMG9949_640.jpg


ようこそ広島へ [日記・雑感]

旅はことに海外旅行は沢山の素晴らしい景色や世界遺産に感動を覚えますが
色々な人との出会いも楽しいものです[るんるん]
8日間のツアーだと2~3日目くらいから一緒に食事をしたりすると、急速に
仲良くなります。昨年のクロアチアツアーで仲良くなった神奈川からの
3人グループさんが広島へ遊びに来られました。
一昨日は宮島観光へ、前日の雨も上がってお天気も良くて何よりでしたね。
うえののあなご飯も食べれて良かったですね[わーい(嬉しい顔)]

1467609849.jpg
昨日はお泊りのプリンスホテルまでお迎えに行き、平和公園へ。
まずは最近できた「おりづりタワー」を見学しました。
ここは入場利用が1700円と高くて、不評で先日3日間無料dayがあったばかり
2~3時間の行列が出来たそうです。しかし中に入って素敵な空間に大感激[exclamation×2]
木の香りがして風も感じられて素敵な設計になっています。
人も少なくてゆっくり見学出来てラッキーです。

page4.jpg
普段見ることの出来ない原爆ドームも真上から見えます。
広島市内も一望、元市民球場も眼下に広がり素晴らしい景色です。

CIMG9920_640.jpg
3.jpg
皆さんでおりづるポーズで写真を~笑

CIMG99391_640.jpg


なだらかなスロープを下りりながら、写真を見たり、おりづるコーナーを見学したり
外国人観光客の人も上手におりづるを折られていました。

page1.jpg
値段が高いと不評な「おりづりタワー」ですが素晴らしい、一見の価値ありです。
その後、原爆ドーム、慰霊塔をお参り、原爆資料館も見学しました。

CIMG9977_640.jpg
CIMG9980_640.jpg
カープ優勝に沸いている広島です。丁度カープ電車が走っていました。
黒田投手の引退の日でもあります。素敵な引き際~感動を有難うです[ぴかぴか(新しい)]

CIMG99781.JPG
原爆投下場所、島病院です。

page4.jpg
何度見ても原爆の恐ろしさ、悲惨さを感じ胸が痛くなります。
平和公園の中を散策しながら昼食の「隠れ」にお連れしました。
美味しい和食に満足して頂けて良かった[exclamation]

page.jpg
沢山お喋りで来て楽しい時間でした。お土産や色々お心遣い本当に有難うございました。
ご一緒できませんでしたが、縮景園、美術館楽しんで頂けましたか?
今日は岩国、錦帯橋、、、、とか楽しい旅を続けて気を付けてお帰り下さいね。
今度は神奈川でお会いできると嬉しいです!!


シェリムアップ~ホーチュミン [旅行]

3時半頃ホテルに迎えに来て頂いた金さんに空港まで送ってもらいました。
カンボジアはチップの習慣はないみたいですが、とてもよくして頂いて
感謝の気持ちをしたくて少しチップを包みました。
素晴らしいカンボジアの景色、ホテル、料理、人々、思い出に残る国になりました[ぴかぴか(新しい)]
カンボジアと言えばアンコールワット位のイメージの国でしたが、見るところは沢山あって
本当にここはぜひ一度お勧めです[exclamation×2]
出国手続きを済ませて時間までアイスクリームを食べて休憩。

CIMG0008_640.jpg
雨が強く降ってきました。飛行機が少し遅れましたが何とか無事離陸!

CIMG0012_640.jpg
1時間余りでホーチュミンに到着しました。
現地ガイドさんと合流してホテルに向かいます。
前日はホーチュミンは大雨で飛行機が着陸できず、他に止まったそうです。

0b184f8f-s.jpg
街中も膝までの大雨~本当に運の良い私達です[わーい(嬉しい顔)]
雨季の時期はこんなことは度々あるそうですが、水はすぐに引いて
翌日は全くそんな気配もありません。

6RcaCWX.jpg
ニューエポックホテル、ウエルカムドリンクを頂いて部屋に入ります。

CIMG0018_640.jpg
夕食はついていないので、従妹の持ってきたパンなどで簡単に済ませました。
お風呂に入って早めに休みました。明日からホーチュミン観光です。

CIMG0020_640.jpg
CIMG0022_640.jpg

ロリュオス遺跡群バゴン遺跡~ホーチュミンへ [旅行]

ロリュオス遺跡群にはいくつかの遺跡が集まっており、
その中のバコンはアンコールワットの原型になったそうです。

CIMG9814_640.jpg
またまた階段を上ります。

CIMG9934_640.jpg
CIMG9819_640.jpg
こちらが中央祠堂。

CIMG9820_640.jpg
CIMG9937_640.jpg
CIMG9940_640.jpg
農業国カンボジアは広い水田が広がっています。
こちらの牛は肉牛でなく農耕用で痩せて骨がゴツゴツしてます。
こんなので仕事が出来るのかな?

CIMG9944_640.jpg
CIMG9827_640.jpg
その後、キャンデーアンコール店で可愛いキャンデーを買いました。

CIMG9993_640.jpg
CIMG99001_640.jpg
お昼はタイスキ~以前シンガポールで食べたタイスキのまずさに
アジアのは美味しくないというイメージがありましたが、、、、
これが何と絶品!すご~く美味しくて感動でした[わーい(嬉しい顔)]
赤のテーブルコーデイネートの素敵なレストラン。

5.jpg
CIMG9980_640.jpg
1500度のIHがあるのにもビックリ[exclamation]
一度に食材を入れて炊いてくれます。
火が通ったらお皿に春雨を入れて具を入れて食べます。
ポン酢もついていますが、何もつけないで美味しい味です。

4.jpg
最後はすべて取り出してご飯と玉子を入れておじやで食べました。
美味しくて満腹!!海外に出て私がこんなに食べれるなんて珍しいです。

CIMG9977_640.jpg
デザートはスイカ、ティーが出てきました。

CIMG9978_640.jpg
素敵なレストランですが、外に出るとこんな風景、未開発国を忘れてしまいそうです。

CIMG9859_640.jpg
今日の観光も終わり、ホテルに戻って休憩後、足のマッサージに行きました。
ホテル内にあるので楽です。全身をしてもらいたかったけど時間もないので
足をスクラブで洗ってくれて、マッサージ、ツルツル、ピカピカになりました。
30分で800円とは安いですね~

page.jpg



3日目 プレスチェー・プレスチョム寺院 [旅行]

カンボジア最後の観光、雨季だと言うのに雨も殆ど降らず
暑さもそれほどでなく素晴らしい、楽しい観光が続いています。
朝食はバイキング、玉子も星形にしたり、野菜や果物もお洒落に切ってあり
フランス式の建物、食べ物も本当に素晴らしかった!!

CIMG9877_640.jpg
今の時期スイカ、パイナップル、ドラゴンフルーツでしたが美味しかったな!

CIMG9884_640.jpg
迎えの時間までホテルの前で写真を撮りました。蛇や象の形の植え込みがあります。

9.jpg
折鶴の折り方、日、カンボジア交流です[ハートたち(複数ハート)]
ガイドの金さん、若いのに鶴を上手に折ります。良く似ていますが胴体が少し違います。
子供のいない金さんですが子供たちに伝承していきたいと、、、
長い戦争の歴史から、平和を願う気持ちが人一倍強いのですね。感動します!

CIMG0019_640.jpg
今日は贅沢なガイドさん、運転手さん付の二人だけの観光です。
まずはカンボジアのお寺にお参りに行きます。プレスチェー・プレスチョム寺院。

CIMG9797_640.jpg
ガイドさんお花屋さんでハスの花を買ってくれます。

5.jpg
綺麗なお花が沢山~ハスの花の折り方を教えてくれます。
レストランで何度か見たハスの花の謎が解けました。
こんなにして折るんだぁ~と従妹大感激で折っています。

CIMG9903_640.jpg
1.jpg
お線香も用意して頂いて、カンボジア式のお参りの仕方も教えて頂きました。

CIMG9808_640.jpg
CIMG9915_640.jpg
カンボジアには土地様(仏壇のようなものかな?)がお寺にも自宅にも必ずあります。

CIMG9923_640.jpg
信仰心の強い国ですね!金さんもとっても信仰心の厚い方です。

カンボジアのホテルやレストランなど観光地はとても綺麗ですが
まだまだ道路も舗装していなくて未開発国です。

CIMG9926_640.jpg

「東洋のモナリザ」を」有するバンテアイ・スレイ遺跡観光です。

CIMG9829_640.jpg
素晴らしいレリーフの数々、中央祠堂に東洋のモナリザ

CIMG9838_640.jpg
0-009.jpg
CIMG9840_640.jpg
名前忘れたけど南国のお花も綺麗です。

CIMG9833_640.jpg
車の場所まで近道をしましょうと、、、ガイドさんの好意でジャングルの中を通ります。

CIMG9959_640.jpg
何とかここは通れたのですが~最後は池になってました(笑)

CIMG9960_640.jpg
CIMG9960_640.jpg
CIMG9846_640.jpg
もとの道を引き返しましたが、ガイドさん色々な体験させてくれます。

2日目午後 アンコールワット見学~夕食 [旅行]

3:00ホテルロビーに集合してアンコールワット見学です。

CIMG9736 (2)_640.jpg
CIMG9731 (2)_640.jpg
水に映るアンコールワット綺麗です[ぴかぴか(新しい)]

CIMG9737 (2)_640.jpg
CIMG9733 (2)_640.jpg
アンコールワットの第3回廊と中央祠堂。この階段はパス、従妹一人で登ります。
急勾配の階段、手すりもないところも多いので本当年を取ると無理ですね!

CIMG9819_640.jpg
CIMG9841_640.jpg
CIMG9839_640.jpg
カンボジアの子供たち、学校は2部制で帰ってくると誰に言われなくても
お土産を持って観光地に出かけます。
まずは綺麗な若いお姉ちゃんのところでしつこく売ります。
ダメだと諦めたら私達のところへ(笑)本当にアキラメルことなくしつこくついてきます。
ついに二つ買ってあげました。小さい時から生活の大変さを知っている子供たち
贅沢な暮らしを当たり前と思っている日本の子供たちに見せてあげたいな!

CIMG9832_640.jpg
CIMG9876_640.jpg
夕日が綺麗に見える場所に移動です。ここでも少し~

CIMG9765 (2)_640.jpg
早く行かないと間に合わないと、またまた階段を上ります。

CIMG9822_640.jpg
綺麗な夕日が見えるのかと思いきや、アンコールワットに映える夕日を想像していたのに、、、
何だぁ~この景色~ただの夕日(笑)

CIMG9821_640.jpg
その後アンコールクッキー店に行きました。
クッキーはあまり好みではありませんが、美味しかったので
お土産に少し購入しました。

CIMG9844_640.jpg
yjimageDHH6LHNV.jpg
夕食はレストランは吹き抜けの広い広い会場。沢山の人が次々に入ってきます。

CIMG9846_640.jpg
夕食はバイキング形式です。葉っぱに載せた料理の数々お洒落です。

4.jpg
3.jpg
2.jpg
5.jpg
沢山あっても中々食べれませんね~

CIMG9862_640.jpg
アプラサダンショーを見ながら食事しましたが、昼間に歩き疲れて
途中から眠くて眠くて、、、、

1.jpg
6.jpg
それにしても歩くのが嫌い、日ごろ車生活の私が一日2万歩以上も歩き
急勾配の階段を何段も登るのですから、やはり元気で少しでも若い時でないと
アジアも無理かも知れません。一日中歩いて汗ビッシャリになったので
ホテルのお風呂が最高でした。