So-net無料ブログ作成
検索選択

マカオ・香港の旅 [旅行]

2日目は素敵なホテルを後にしてレストランで朝食です。
朝からワンタン麺とマンゴープリンなんて面白い!

CIMG3764_640.jpg
CIMG3775_640.jpg

ビーチに沿って歩いて行くとカラフル中国らしい像が沢山、天后廟です。

CIMG3786_640.jpg
CIMG3779_640.jpg
1998年香港がイギリスから独立した記念広場、金紫荊広場。

1.jpg
返還の際に中国から贈られた金色の銅像「バウニヒア」
香港の旗にも描かれている象徴の花だそうです。

CIMG3788_640.jpg
yjimage3V8REX71.jpg
ちなみにマカオの国旗はこれです。

yjimage12.jpg
午後は高速艇でマカオに向かいます。
宝石店やラテックスのお店にも連れて行かれます。

CIMG3844_640.jpg
有名なパリジャンホテル。さすがにリッチなホテルです!

CIMG3867_640.jpg
この中にもカジノがあります。ラスベガスを思い出しますね。
ギヤラクシーホテルで色々なショーを楽しみました[わーい(嬉しい顔)]
10.jpg
9.jpg
レストランで夕食後、少しスロットマシンを体験しました。
何の操作もなくボタンを押すだけであっという間にお金が消えていきます。

6.jpg
5.jpg
広いホテルなので部屋が分からなくてホテルのボーイさんに案内してもらって
無事部屋に到着、23時近くなっていました。
翌日はマカオ半島、ダイバー島へ。マカオは16世紀半ばから1999年まで
ポルトガルの政権下にありました。行ったことはありませんが
ポルトガルの雰囲気の街、ナーチャー廟、旧城塞、仁慈堂、セナド広場、民生総署
と約1時間世界遺産マカオ歴史地区を観光しました。

CIMG4009_640.jpg
CIMG4015_640.jpg
338Mのマカオタワーに上りました。ここではバンジージャンプをすることも出来るそうです。

CIMG4037_640.jpg
2.jpg
昼食はポルトガル料理。またまたカジノ見学!
マカオは歓楽の地域、大金と暇のある人には天国でしょう。
「金儲け」と「堕落」が同居してる国に思えたそうです。

CIMG4060_640.jpg
その後高速艇で香港へ。台風接近で大揺れ、船酔いした人も出たそうです。

CIMG4052_640.jpg
ビクトリアパークからの夜景観賞は残念ながら中止。
晴れ女の私がいれば、きっとこんな夜景が見れたでしょうに[もうやだ~(悲しい顔)]
yjimage.jpg
最後の夕食は北京ダック。

CIMG4098_640.jpg
20:30香港空港に行き、台風の通過するのを待って搭乗、無事関空に帰ってきました。
行きたいと思っていた香港・マカオは「密集」と「博打」のイメージだった
ようですが、知らない世界を知る良い見聞になったそうです。
もう最後と言いつつ、今度はどこへ行こうかな?
やはり年を取ると荷物の残らない、思い出の残る旅行
はどこに行っても、何度行っても魅力ある世界ですね[exclamation×2]
優先順位はもう少し先にして近いのでいつか香港・マカオにも行って見たいな!
夫のメモに基づいて書いた旅行記ですが、一応私も旅に行った気持ちになりました[わーい(嬉しい顔)]



ザ・パリジャンマカオに泊まる香港・マカオ4日間 [旅行]

以前から香港・マカオに行きたいと言ってた夫、私はあまり心揺さぶられないので
一人旅です。パリジャンマカオホテルに泊まれると申し込んだ人が多かったようで
ツアー30人、男性8人、素敵なホテルに惹かれるのはやはり女性ですね!
寝るだけだからどこでもと言う夫にはもったいない素敵なホテルですね!

98250968.jpg
CIMG3978_640.jpg
一人旅は夫のみ、皆さんに親切にして頂いて、5回目の一人旅も上手に
楽しんで来たようです。もうこれが海外最後と言いつつ(笑)
しかし自分が参加していない旅のアルバムを作るのって
あまり作る意欲が湧かないけど、、、、メモにそってネットで調べて~
朝早い飛行機なので関空に前泊、少し早目に行ってアベノハルカスを見学。

CIMG3576_640.jpg
羽田でも利用したことのある「ファーストキャビン」は空港内にあって
安くて綺麗で便利です。トイレもお風呂も共同ですが、個室になっていて
寝るだけならここで充分!前後泊にはもってこいのホテルです。
今は沢山出来ています。

4.jpg
香港まで5時間余り、近いですね。
現地ガイドと合流して黄大仙、1881ヘリテージを見学。
香港の人に篤く信仰されている道教のお寺、香港はおみくじが有名なのに~

CIMG3684_640.jpg
香港の歴史的建物を利用してホテルやレストラン、ブティックなどが
入っている1881ヘリテージ。

CIMG3702_640.jpg
広東料理の夕食後、海岸でレザーイルミネーションを見学
オープントップバスでメイン道路をドライブ
女人街や夜の青空市場などに寄りホテルへ。

10.jpg
CIMG3737_640.jpg
1泊目のホテルはコートヤードマリオネットシャーティン
充分素敵なホテルですね。高層ビルが乱立してる香港です。

CIMG3712_640.jpg
CIMG3711_640.jpg

同級生プチ旅行 [旅行]

香港・マカオに行って、夫が留守なので中津の友達に遊びにおいでと言うと
すぐにOKのフットワークの軽さ、尾道広島同級生5人で県北へ。
お友達に教えてもらった千代田の「彩蔵」でランチをしました。
広島から約1時間半、お天気も良く絶好のドライブ日和。
古民家の素敵な雰囲気のお店です。

IMG_20170610_113407_640.jpg
4.jpg
料理が出るのが少し遅いけど、素敵な器に美味しい料理に大満足です。

14971030582441_640.jpg
1.jpg
2.jpg
卒業して50年近くも経っているのにこうして集える幸せ[ハートたち(複数ハート)]
健康であればこそです。体も心もパワーアップした5人、あんなに面白かったっけ?
あんなに強かったっけ??と思いつつ話は尽きません。
予定の湧永庭園まで~お天気も最高でバラも満開[exclamation]
綺麗な香りの中散策しました。花の美しさにはすっかり負けてる昔の
美女たち、心や体はしっかり成長しました(笑)

14971030968672_640.jpg
1497264705373_640.jpg
IMG_20170610_151241_640.jpg
3.jpg
具合が悪くて一人欠席でしたが、こうして集えるのもいつまでかなぁ~
と思うとこんな時間を大切にしたいな!冬にはハウステンボス行きが決定。
70才も過ぎると皆生き急いでます。
もう皆、親を亡くしてる人ばかりで生きているのは私の母だけ。
広島に帰って、私の母に会ってくれました。
学生時代から良く知っているので、母の元気さにビックリ[exclamation]
とっても喜んでくれました。感謝!感謝!!です。

旅の思い出アルバム [旅行]

また一つ思い出のアルバムが増えました。10枚になりました。
今日発送します。喜んでもらえると嬉しいな[るんるん]

アルバムpage.jpg
60才を境にアルバムを断捨離、昔の重い厚いアルバムをすべて
剥がしてA4サイズのファイルに入れ替えました。
その時かなりの写真も断捨離、2000年からはすべてパソコンで作った
アルバムですが、もう数十冊になります。皆年を取ると写真はいらないと、旅に出ても
カメラを持たない人が増えています。でもこうしてアルバムにして
あげるととっても喜んでくれます。写真嫌いではなかったのと(笑)
悲しいけどもう少ししたらどこにも行けなくなる、私にとって
アルバムは家にいて昔を懐かしむ素敵なツール、宝物です。

旅行に行くと皆さんの荷物の多さにビックリすることばかり
その上沢山のお土産を買って発送まで(笑)
私も初めて海外に出たときは嬉しくて沢山お土産を買いました。
最近はどこにいてもお菓子や名物は手に入ります。
それに海外のものも驚くような美味しいものもないし
置物等も実際に行った人は楽しめますが行っていない人にとっては
たいした興味もないのだと言うことも勉強しました。
なので最近は最低限のかさばらないお土産を買うことにしています。
いつも私の荷物の少なさに驚かれますが、、、、
何不自由なく過ごしてきます(笑)今回の旅の荷物です。
手前のバックは行きはキャリーケースの中に入っています。
帰りはお土産すべて入れて帰りました。それでもこんなお土産が
7個は入っています。

CIMG1956_640.jpg
3泊4日の旅の荷物、洋服ズボン1枚、上着3枚(着て行く服と組み合わせたら
毎日違う洋服で過ごせます)下着、化粧品、充電池、ティッシュハンカチ
ショルダーにはカメラ、スマホ、化粧品
ガムや飴、お金などすぐに必要なものを入れてます。

CIMG1968.JPG
CIMG1965.JPG
もうすぐ香港、マカオ3泊4日に行く夫の荷物もこの位
長い海外の時は大きなスーツケースですが近場だと小さなスーツケースです。
ちなみにリュツクは私は嫌いです(笑)

CIMG1973.JPGCIMG1972.JPG
海外旅行の時は日数によって洋服や下着が増えますが
その分トランクが大きくなるので、中はガラガラです。
空いてる部分にお土産を入れるのでいつも重量は余裕だし
行くときとそれほど荷物は増えません。昔は水やお茶を沢山
持って行きましたが最近は毎日お水をくれますものね~楽になりましたね。
皆不思議なくらい沢山の荷物、毎日トランクの中の整理が大変そうです。
もっとスリムに、余裕のある旅をしないと旅を楽しめませんよね!
旅の計画~荷物の作り方~旅のまとめなどなど、、、もう少し若ければ
そんな本を書いてみたいな(笑)私にとって、計画からアルバム作りまで
すべてで旅なのです。こんな面白い作業はありません。

今回訪れた蓼科の友は1年の半分を広島、春から暑い夏の間を
蓼科で生活しています。藍染作家、他にも日本の漆や袋物、機織りと
すべてプロ級。山登りも好きで夫の定年後をこんな素敵な自然の中で
生活しておられます。夢を叶えて本当に素晴らしい!
広島や信州でも何度か作品展も開いていますが、進化する彼女を
見るのが楽しみです[るんるん]

page1.jpg

信州の旅 その4 [旅行]

楽しい時間はあっという間に過ぎます。
最後の日となりました。朝食はバイキングでしたが、素敵な器で
料理の種類は少ないですが、どれも美味しくて品があります。

CIMG1904_640.jpg
松本のメインイベントは「松本クラフトフェア」ですが11時からなので
ホテル近くの松本城を散策しました。
姫路城、彦根城、犬山城とともに4つの国宝城郭の一つです。
今回は上まで登りませんでしたが
北アルプスや美ヶ原高原の山並みを背景に
威風堂々と立つ松本城です。

CIMG1916_640.jpg
CIMG1913_640.jpg
ホテルに帰りタクシーであがたの森へ。全国から集まる松本クラフトフェアは
沢山の人です。旧制松本高校の跡地があがたの森公園になっています。

18.jpg
陶芸や染色、バック、、、、作家さんたちのクラフトが沢山出ています。

12.jpg
14.jpg
1時間あまり見て松本駅に向かいます。真っ直ぐな道ですが歩くとかなり
距離がありますが、途中松本美術館へ寄りました。
今人気の水玉の女王「草間彌生」さんの大きなアートが、松本の出身なのですね。
87才の今も現役で活躍と言うのだから驚きです!

17.jpg
セゾンの堤清治さんの特別展が開かれていました。

CIMG1946_640.jpg
美術館の中でランチをして松本駅に向かいます。

15.jpg
学生時代SさんとIさんは研修旅行でこの前で写真を撮ったと言うので
再現してあげました。50年も前のことですから昔の写真との変化を楽しみに(笑)

CIMG1949_640.jpg
CIMG1948_640.jpg
松本駅からはアルプスの山並みも見えます。

16.jpg
4日間楽しい時間を過ごしましたが、ここで蓼科に住むSさんとお別れ
色々な所に案内して頂いて、本当に楽しかった[るんるん]
こうして20年以上たって一緒に旅が出来るなんて思いもしなかった。
気遣いも、思いやりもある素敵な友との旅は最高!人生って素敵だな!!
また広島でお会いしましょう[exclamation]
私達は名古屋~新大阪~広島と乗り継いで熊本の友とお別れしました。
81歳の友も本当に喜んでくれて、元気に旅がご一緒出来ました。
私達も10年後、今の彼女を目標に生活しなくてはと思いました。

信州の旅 その3 [旅行]

2日間泊まったサンライズ蓼科を後に松本に向かいます。
茅野までのシャトルバスで途中Sさんと合流、茅野から松本へ
あずさ1号に乗ります。♪ あずさ2ごうでわたしはわたしはあなたから旅立ちます♪ 
狩人のあずさ2号の歌が思い出されます。古いな(笑)
松本駅で予約していたレンタカーを借りて、我が家のフィットと同じなので安心!
高速を走るとあっという間に安曇野です。
2003年に来たわさび園に感動したのですが、、、、
広いわさび園は5月から10月初め頃までは黒いネットで覆われてます。
残念[ふらふら]わさびソフトやわさびコロッケも食べました。

15.jpg
CIMG1852_640.jpg
ネットがないとこんな素敵な風景です。蕎麦のお花も綺麗です。

CIMG1960_640.jpg
CIMG1959_640.jpg
広々として水車も水の流れも綺麗です[ぴかぴか(新しい)]

CIMG1846_640.jpg
安曇野はあちこちに道祖神も見られます。

CIMG1961_640.jpg
その後禄山美術館へ。萩原禄山の個人の美術館です。
「東洋のロダン」と言われ明治時代にヨーロッパやアメリカで勉強した
新進気鋭のすごい人ですね。

CIMG1854_640.jpg
cover01_640.jpg 
昼食は蕎麦屋らしくない建物の「上条」
看板を出さなくても有名らしく沢山の人です。
エビのかき揚げ、油ぽくなくてとっても美味しくお蕎麦にピッタリ。
こんなおいしい蕎麦は初めて~さすが蕎麦処信州です[わーい(嬉しい顔)]

16.jpg
安曇野天蚕センター、繊維のダイヤモンドと言われている
天蚕糸の作り方を見ました。藍染をしている友も熊本の友も
機織りもしているので興味深々です。緑の絹糸綺麗です[ぴかぴか(新しい)]

17.jpg
松本に帰り重要文化財「旧開智学校を見学しました。
外は改修中でしたが、日本で最も古い小学校です。

CIMG1865_640.jpg
12.jpg
レンタカーを返却して、松本の街並みを散策しました。
白壁の風情のある街、興味ある陶器や布、工芸品も沢山あります。
夕食は「HIKARIYA」でフレンチ料理、少し高いのですが
旅に出たときくらいはリッチに行こうとすぐに話がまとまります(笑)
素敵な風情のあるお店です。

CIMG1875_640.jpg
CIMG1876_640.jpg
14.jpg
次々に出てくる料理、目で食べると言いますが、お皿の盛り付けは
まさにアートです。美味しくて感動のディナーになりました。

18.jpg
9.jpg
夕食後外は雨、傘を貸してもらってホテルまで送って頂くと言う
おもてなしの心にまたまた感動です[exclamation×2]
ホテルはどこも満室のところが多くて早くとっていたので良かったのですが
「松本ホテル花月」は松本民芸の素敵なホテル、値段もリーズナブルで
大正解でした。お風呂にゆっくり浸かって一日の疲れを取りました。

10.jpg

信州の旅 その2 [旅行]

年を取ると疲れていても、5時前には目が覚めます。
白樺林の緑が綺麗、鳥のさえずりと気持ちの良い空気の中での
目覚めは現世界を忘れるようです。
薄味に変えて下さって、美味しい朝食もいただきました。

CIMG1721_640.jpg
友達の車は大きいのでアネックス蓼科でカローラーの
レンタカーを借りて出発!

CIMG1801_640.jpg
小雨の中まずは諏訪大社へ。諏訪大社は、長野県の諏訪湖の周辺
4か所の境内を持つ神社です。信濃国一之宮。神位は正一位。
全国各地にある諏訪神社総本山であり、国内にある最も古い神社だそうです。

CIMG1748_640.jpg
10.jpg
御柱で有名、7年目ごとに寅と申の年に行われます。
7年ごととは知らなかったぁ~ 
正式名称は「式年造営御柱大祭」といい宝殿の造り替え
また社殿の四隅に「御柱」と呼ばれる樹齢200年程の
樅の巨木を曳建てる諏訪大社では最大の神事です。
TVでけが人も出るほどの、激しい御柱の様子を見たことがありますが、、、
10tもの巨木を8本切りだし、上社は20km、下者は12kmの
街道を木遣りに合わせて人力のみで曳、各お宮の四隅に建てるそうです。

9.jpg
2012-05-06_19-51-55-354.png
諏訪湖畔の北澤美術館。フランス、アールヌーボー期の
ガラス工芸700点と絵画200点を収蔵しています。
キッツ創業者北澤利を男が設立、1983年に開館したそうです。
2002年に行って印象に残っていましたが、雰囲気が違うので?と
思いましたが、2か所にあったのですね。清里は2011年に閉鎖したそうです。

14.jpg
霧にかすむ湖畔のほとりの原田泰治美術館。
不自由な体ながら、素敵な絵を描かれます。名誉館長はさだまさしさんだそうです。

CIMG1750_640.jpg
15.jpg
小雨の中ビーナスラインを走り霧ヶ峰高原へ。

11.jpg
昼食は友達のお知り合いのお店「しもさか」でそばがきを食べました。
モチモチしてとっても美味しかった!初めて食べました。

4.jpg
織物をしたり、自然志向の素敵なご夫婦、東京の方ですが
こんな自然に囲まれたところで暮らしておられます。

19.jpg
その後ホテルハイジでティーターム。ここは皇室関係の方も良く
来られるそうで、先日結婚報道のあった眞子さまが小さい時に
この山をソリで滑った写真もありました。お忍びデートされたのかな(笑)
アルプスのハイジのイメージの素敵なホテルで
美味しいケーキとコーヒーを頂きました.

18.jpg
アロマ・ハーブのお店を覗いて有名な「バラクラガーデン」に行きました。

12.jpg
CIMG1808_640.jpg
13.jpg
最後は東急リゾートホテル見学です。
森に佇むヨーロピアンリゾートホテル。信州には素敵なホテルが沢山ありますね。

CIMG1816_640.jpg
17.jpg
白樺の中で若返る4人[わーい(嬉しい顔)]

6.jpg
蓼科を知り尽くしている友の案内で楽しい一日を過ごすことが出来ました。
美術館や工芸などなど興味のある人との旅はより楽しい[るんるん]
Iさんは自宅の山荘に帰り、今夜は3人で泊まりました。
どれも美味しい夕食、美味しくないときは我慢しないで
教えてあげることも大切ですよね。
お客さんが減るとホテルも困りますから
良いことをしてあげたのではないかな?

7.jpg
沢山買ったお土産を送った友、それにしても皆さん旅行の荷物が
多過ぎます(笑)私、お土産をすべて入れても一つのトランクに収まります。
いつも思うのですが皆さん旅の荷物が本当に多いですね!
いつか正しい旅の荷物の作り方教授しようかしら(笑)

信州の旅 その1 [旅行]

新緑の美しい季節、信州に行ってきました。
4度目の信州ですがいつ行っても素敵な好きな場所です。
年に一度の年賀状のやりとりでしたが、昨年の熊本地震をきっかけに
こんな旅が出来るなんて、本当に人生何が起こるかわかりませんね。
熊本から乗ってきたOさんと広島から、私と同級生Iさんが合流!
IさんとOさんは25年ぶりの再会です。長い年月を感じさせない位話が弾み
新大阪~名古屋~塩尻~茅野の旅はあっと言う間でした。
しかし7時間近く、日本も広い!チョツとした海外に行けますね(笑)
15年前に蓼科に山荘を建て広島と蓼科の生活をしてるSさんの迎えを
受けて、まずはSさんの山荘へ。2002年以来でしたが
緑に囲まれた素敵な山荘です。藍小屋も昔のまま~

1.jpg
CIMG1696_640.jpg
2.jpg
CIMG1709_640.jpg

沢山のお花を育て、鳥の声に癒され、山に登ったり、藍染をしたり
と自然の中でのスローライフ、何より夏の涼しさにホッとするそうです。
お花や木の名前、鳥の名前聞いたはしから忘れますが(笑)
Sさん本当に良く知っています。

page.jpg
ホテルはSさんの家からすぐのサンライズ蓼科です。
ここは会社の保養所になっており、安くて綺麗です。

4.jpg
久しぶりの4人の再会に夕食をしながら話が弾みますが、、、
食事の味が濃くて??たまりかねて何度も利用してるSさんが
クレームを、その後薄味に調整してくれました。

3.jpg
ゆっくりとお風呂に入って、またお喋り(笑)
80才を過ぎているOさん、大丈夫かなぁ~と思いましたが
本当に元気で嬉しそうで良かった!!

世羅花めぐり その2 [旅行]

予定していた花夢の里や世羅農場は今少し早そうなので
ワイン好きな友のために世羅ワイナリーに向かいます。
観光客であふれているのでまずはワインソフトクリームを食べました。
ワインの香りがして美味しい[わーい(嬉しい顔)]

yjimage.jpg
新鮮な珍しいアイスプラントやキノコの世羅野菜を購入。

page.jpg
ワイン好きな友色々試飲していましたが、東京で買った
高級ワインを飲むとどれも美味しくないと(笑)

seravine.jpg
その後菊桃が綺麗だとの情報でラ・ファームへ向かいます。
入園すると同時に素晴らしいピンク、白、黄色の世界[ハートたち(複数ハート)]
これぞまさに桃源郷、素晴らしい!素晴らしい!!と歓声を上げました。

44.JPG31_640.jpg59.JPG
菊桃、雪柳、れんぎよ、菜の花まさに夢の饗宴です。
素敵な景色に感動してとっても癒されました。お花って良いですね~

57.JPG32_640.jpg33_640.jpg61.JPG65_640.jpg66_640.jpg
帰りに御調の圓鍔記念館に寄る計画でしたが
お花に大満足したし、遅くなるので次回と言うことにして
松江道~山陽道を走って帰りました。
楽しい女5人のプチツアーお花も堪能できたし、サプライズの
誕生日も成功したし本当に素敵な仲間と楽しい一日でした。[ハートたち(複数ハート)]

世羅花めぐりプチ旅行 [旅行]

もう10年以上前に行った世羅ですが、数年前から世羅は花の王国
季節によって色々な花が楽しめる園が出来ています。
いつか行きたいなと思っていました。山陽道から尾道IC~松江道を走ります。
以前にも走ったことはありますが、細くてトンネルは長くて、暗くて嫌な道路です。
無料とはいえこんな道でなく明るくしてくれないと怖くて事故が起きそうです[がく~(落胆した顔)]
5人で賑やかな松島ツアーです(笑)いつまで長距離運転出来るかなぁ??
1時間半位で道の駅世羅に寄ってランチのお店「おへそソカフェ」に向かいます。
沿道の桜もまだ綺麗です。

CIMG1578_640.jpg
11.JPG
ここは有名なパンのお店、外人さんが経営しています。
今回の目的の大イベント、友達の喜寿のお祝いをサプライズで計画してました。
お花のアレンジメントプレゼント
すご~く感動してくれて大成功です[わーい(嬉しい顔)]

8_6401.jpg
ランチは巨大ピザ、パエリア、サラダ、、、、どれも美味しくて
サラダも世羅の新鮮野菜に大満足でした。

5.jpg
美味しいパンも買って帰りました。

9.JPG
その後世羅ユリ園に向かいます。世羅も広いので結構走りますが
もう少し標識沢山ないとね。スマホのカーナビでナビゲートしてくれるので
助かります。便利な時代だね!
満開には少し早いけど、ビオラも咲いています。
今年の花アートは元カープの黒田選手です。

25page.jpg
16_640.jpg
18page.jpg
小高い山の上からは中国山地の山々が~

CIMG1613.JPG
20.JPG
芝桜も綺麗です[ぴかぴか(新しい)]

26page.jpg
ポピーのようなお花、なんだろう??

14_640.jpg
枝垂れ桜はもう終わり、チューリップも3分咲きだそうで次回にすることに
して菊桃のラ・スカイファームに向かいます。