So-net無料ブログ作成

頑張って生き抜いた彼女! [生き方]

水泳仲間の葬儀に行って来ました。
77歳、まだ若いですよね。30年以上も家族のように親しくしてた仲間を
失うのは本当に辛いです[もうやだ~(悲しい顔)]
11年前に骨の癌を発病、何度も転移しながら辛い抗がん剤などの
治療を受けながら、前向きに頑張ってきた人です。
原子爆弾の落ちるのを目のあたりにした時も、小さい時なので
青い空に向かってわぁ~って思いながら眺めたそうです。
彼女も原爆の犠牲者です。本当に戦争はいつまでも沢山の人を苦しめます。

もう数年前から泳げなくなっていたけど、新年会やレクには参加してました。
水泳やシンクロ、神伝流と水泳大好きな彼女、泳げなくなってショックを受けてましたが
その分絵画にエネルギーを注ぎ、とても素敵な絵を描いて
何度も入賞もされています。展覧会も何度も拝見していました。

35519516_1820647824904876_1025810899509706752_n_640.jpg

5年位前、体調の良い時はオーストリアのザルツブルグが気に入って
3年も絵を描きに行ってました。辛いとも苦しいとも言わず
同じ病気の仲間は皆亡くなったのよ~と言いながらも
新薬を試しながら、いつも前向きに治療にも取り組んでいました。
いつかは完治するのかなと思っていたのに、、、、
最後は辛い苦しい日々だったと聞いて、痛みから解放されて
楽になったのだと、良かったね!良く頑張ったね!!
と穏やかな顔を見て自分を納得させました。

2年前の私たちの展示会に無理して来てくれた時
骨壺を作って欲しいと~希望のエーデルワイスと水泳の絵を描いてあげました。
骨の癌だから小さいので良いからと、自分の入るお家が見れて
良かったととても喜んでくれました。

2.jpg

水泳仲間とオーストリアの風景を思い出しながら
この中で安らかにお眠り下さいね。   
遺影の笑顔をずっと胸に焼き付けておきます。           
                                              合掌











nice!(0)  コメント(2) 

またまた同窓会 [生き方]

同窓会続きです。今回は国泰寺中学校70周年同窓会!

DSC_0122_640.jpg
街中の中学校でしたから、沢山の卒業生がいます。
これまでに27900人あまり、全国でも一番ではないかと??
会長や役員の交代などがあり、挨拶が次々続き、踊りや歌のアトラクションも
ありました。同期は17名の参加、いつもの顔ぶれが多かったです。

CIMG58241_640.jpg
同じクラスや仲良しと話すことが多くて
いつもまったくお話しない人も多いのですが、、、、
初めてお話した人と、カービングの話しで盛り上がりました。
前回の同期会で私の作った冬瓜のカービングに感動して頂いて
嬉しかったです[るんるん]

CIMG2261_640.jpg
習ってみたいと言われたので先生を紹介してあげることに~
同窓会って知らない人が多いのであまり楽しくはないのですが
80代の方たち、元気に出席してる人も沢山います。

2次会は男女6人でお茶して帰りました。
以前は飲みに行ってカラオケコースでしたが、年を取ると
皆そんな元気もありません(笑)
悲惨な事件の多い昨今、若い人たちのコミニケーション能力が
落ちているのではないかと、、、、いつもスマホと向き合ってる若者
将来の日本はどうなるのだろうかと皆不安に思っています。
身近なところから仲良くコミニケーション取って行かないと
悲惨な事件は無くならないねと私たち年寄り、大人の責任もあるね
と久しぶりに真面目な話で盛り上がりました。

これからますます年老いて行くけど、元気で暮らしていくには
積極的にこんな会に参加するのも良いのかも知れませんね[わーい(嬉しい顔)]
私が役員をしていた時の会長さんも81歳、脳梗塞を患って少し不自由な体
ながら、明るくお話しできて良かった[exclamation]

人はいつ病になるかもしれない。水泳友も3年前に胃がんと食道癌を発病。
手術をして半年もたたないうちに水泳に復帰されてました。
抗がん剤や放射線治療を続けながらも泳げるときは泳ぎに来ています。
最近はほとんど休みなく、急ぐように度々旅行するという前向きさ。
それでもまた再発、本当に気の毒でなりません。
今度は声帯も取り、声が出なくなって泳げなくなるそうです。
本当に悲しいけど[もうやだ~(悲しい顔)]この3年間十分楽しんだので
頑張って手術受けてくるねと、、、、前向きな彼女の言葉に皆感動しています。
人の命は決められているのかも知れないけど
それまで悔いのない生き方したいなと思いますね。

















nice!(0)  コメント(0) 

アルバムの断捨離 [生き方]

実家の写真は分厚いアルバムに沢山残っています。
年を取って暇になってもこんな思いアルバムだと見る気もしないようです。
亡くなった後にすべて捨てれば簡単なことですが、、、、
祖先があって今の私が存在するのだと思うと、すべてを無にして
しまうことには抵抗があります。
出来たら子供達、孫たちへと継承していきたいなと、勝手に思いますが
それが出来なくてもせめて自分が生きてるうちはきちんと継承したいなと思います。
たいそうな家でもないので、残すほどのルーツではありませんが
懐かしい祖父母の写真、父母の昔の写真を眺めながら楽しい作業です!!

page7.jpg
アルバムと一緒に昔祖父がある新聞に書いていた「私の一生と」いう
記事が出てきました。祖父の一生がすべて集約してある文章に
懐かしく感銘を受けました。A4サイズ3枚くらいですが、こんな文章を
書いておくと、残されたものもルーツが良くわかって良いですね[exclamation]
私の父は履歴書をきちんと残していました。
とっても几帳面な達筆な父の文字にこれまた感動です[exclamation×2]

page8.jpg
剥がせる写真は剥がして、無理なのは写真を撮って編集しました。
沢山の中からですが、そんなに沢山必要はありませんよね~

台紙に貼ってある結婚式の写真、邪魔ですよね[ふらふら]
剥がしてA4サイズに収まるように切ればスリムになりました。

page6.jpg
義父母の写真も亡くなった時に整理しましたが、再度古いアルバムを眺めて
もう少し追加しました。旅が大好きな父につられて当時としては
珍しい海外旅行の写真も出てきて~ハワイ、タイ、シンガポール、オーストラリア
フランスなど等、沢山楽しんでいました。夫や義弟が旅好きなのもDNAなのかな?

CIMG5131.JPG
波乱万丈の人生もあったようですが、老後は楽しい人生だったのだなと
と嬉しくなります[るんるん]
「終わりよければすべて良し」そんな人生が理想です[ぴかぴか(新しい)]

しかし親とあまりいい関係でないし、両親の兄弟や姉妹の写真も
見たくないし、ましてや義父母の写真など見たくもないほど仲の悪い関係だと
こんなアルバムはすぐにでも処分されるのでしょうね。
私は夫の両親も含めて懐かしい感情が持てることは、本当に
幸せだなと思います。
出来たら私も子供たちが懐かしい感情を抱いてくれる関係でありたいなと思います。

自分たちのファイルアルバムももう50冊以上になりました。
もう少し年を取ったら1冊のファイルにまとめようと思います。
私たちの旅行記のアルバムや沢山の楽しい遊びのアルバムを
残すと子供たちに呆れられそうなので、今のうちにしっかり楽しんで
綺麗に処分しようと思います(笑)

数十冊の重いアルバムが3冊のファイルに十分収まりました。
母も軽くなった写真を懐かしく眺めてくれてます[わーい(嬉しい顔)]

やることは沢山あるけど、延ばし延ばしにしてたらあっという間に年を
取ります。一つずつ整理をしていくと身も心も軽くなります。










nice!(0)  コメント(0) 

メルカリ [生き方]

メルカリが上場されたとか。私がこのサイトを知ったのは2年前にスマホに変えてから~

images.png
それまではたまにヤフーオークションを利用してました。
スマホから簡単に不要なものが売買できるツールとしてすごい勢いで伸びていますね。
毎日数万点の出展があるとか、手数料の収益も相当なものですよね!
しかしこんなやり方を考える人は本当にすご~いですね。
IT社長が続々出てきますが、それを継続していくことも大変!
進化する日々についていきながら、新しいことを考えなくては、、、、

終活、断捨離、実家の片づけ番組も大流行、3~4年前から始めた私も
メルカリさんにはしっかりお世話になってます。
面倒なことを良くするね~って友達に言われますが、バーコードをかざすだけで
住所も書かず本当に簡単になりました。最初は新しくても不要なものは
リサイクルSHOPに運んでいました。500円~1000円位でも捨てるよりかは良いかなと
思っていましたが、、、、、メルカリやオークションがあって本当に助かります。
お金儲けを考えてるわけではないので、本当は断捨離なんてしたくない[ちっ(怒った顔)]
私は子供たちにこんな手間はかけたくないと思います。
物のない時代を生きた昔の人が物をため込むのは仕方ないこと~
さりとていつかは整理しないといけないのです。
新しいものを簡単に捨てるには罪悪感に駆られて仕方ない私の苦肉の策です。

メルカリが最近、セブンイレブンでも取り扱いが始まって
近くになってとっても助かります。
数日前に配送に行くと第1号で、店員さんがやり方がわからずマゴマゴしてるので
教えてあげました(笑)私もやってみたいと~
でも普通の人はあまり売るものはないですよね(笑)

街中に住み始めて便利になったお蔭で友達が良く訪ねてくれます。
数年ぶりに我が家でランチしました。簡単お寿司です[わーい(嬉しい顔)]

page.jpg

一人暮らしをしている彼女、色々な話をしてるとデパートの外商で
宝石や美術品を次々買わされていたり、寝具のお店からすごい金額の買い物
挙句の果てには投資フアンドに騙せれて数百万円[もうやだ~(悲しい顔)]
もうビックリする話にまたまた私の怒りが[ちっ(怒った顔)]
本当に賢いしっかりしてる人なのに、優しくて人が良い人は本当に気を付けて欲しい[exclamation]
年を取って一人暮らしの人が本当に騙されるターゲットになることが多い世の中
何かが狂ってる。正義感の強い私、身内でなくても守ってあげたくなります。
本当に自分が欲しいもの必要なものには経済が許すのであれば
お金を使わないと経済は発展しませんが??
大好きな海外旅行やお友達とのランチ、趣味、、、、沢山お金の使い道はあります。
人生を豊かに生きるお金はしっかり使えばいいのです。
でも色々な商法に騙されたり(TVショツピングだって洗脳されます)
おれおれ詐欺にかからないように一人暮らしの方は
まずは身内、友達に相談して欲しいな[exclamation×2]
実践に基づいた断捨離の仕方、騙されない秘訣教えます~ハハハ









nice!(0)  コメント(0) 

宝物? [生き方]

夫の南米旅行のアルバムがやっと完成!
自分が行かない旅は何だか作業が進まない[ふらふら]
それでも夫は楽しみにしてるので何とか完成しました。
マチュピチュやクスコの街、ナスカの地上絵など懐かしい風景です。

CIMG4692.JPG
CIMG4693.JPG
私の行きたかったチチカカ湖の風景、夫の写真で旅をした気分を味わいました[わーい(嬉しい顔)]
南米ペルーとボリビアの国境には大きな湖があります。
その湖の名前は”チチカカ湖”。モーターボートでウロス島へ行ったそうです。

CIMG4157_640.jpg
海抜3890m、富士山より高いところにある湖だそうです。
トトラ(葦の根っこ)と呼ばれる植物、これで浮島ができてるのです
フア〜としているのかと思いきや・・・結構硬かったそうです。

CIMG4184_640.jpg
CIMG4179_640.jpg
島に人たちはとっても友好的で子供たちもすぐに馴染んで本当に可愛かった
癒されたそうです。生活の様子も見れて貴重な体験をしたとか
トトラで民芸品などを作り、生活の糧にしているようです。

page4.jpg
CIMG4172_640.jpg
年齢的にも無理かなと思っていたけど以外に元気に旅が出来て
もう少し海外楽しめそうと喜んでた夫です[exclamation]

アルバムは私の宝物[ハートたち(複数ハート)]皆さんに私の趣味の押しつけをして
楽しんでます。先日の大塚美術館の旅アルバムも喜んでもらえました。

CIMG4694.JPG
そんな仲間でペイントの先生のトールペイントカーニバルへ。
年々出展が少なくなって寂しいけど、素敵な作品が沢山あります。

30653292_812298125626858_3689946093509935104_n_640.jpg
信用金庫の日本画展も素晴らしい作品が沢山です。趣味が同じ仲間と行くと
余計に楽しいですね!

CIMG4695.JPG
そしてお友達から嬉しい春の食材が届きました。
沢山の筍と蕨、蕨は綺麗に灰汁抜きしてくれてすぐに食べれます。
早速筍と蕨の煮物を作りました。美味しい夕食が出来ました。
ついでに筍ご飯用と、お寿司の具材を沢山炊いて冷凍保存しました。
いつでもすぐにお寿司が作れて重宝します。

CIMG4698.JPG
そのお友達にも先日の錦帯橋アルバムをもらっていただきました。
趣味の押しつけですが、私の宝物です[ぴかぴか(新しい)]









nice!(0)  コメント(0) 

収集家 [生き方]

骨董を集めたり、キャラクターやスポーツグッズ、色々なものを集める
収集家は沢山います。家の中はものが溢れ返っても、その中に埋もれて
生活することが楽しいのだから、それを否定するつもりもありませんが
生きてる限り自分の趣味を持つことは大切だけど
きちんと整理しながら収集したものを見て楽しんでる人はどのくらいいるのだろう??

私は収集癖はないけど、母は昔から切手やコイン、テレカ、可愛いものグッズなど等
沢山集めるのが好きな人です。
年を取ると毎日が暇になっているのだし、そんな集めたものを整理しながら
見て楽しめば良いのにと思うけど、、、、そんな元気も意欲も失っていくものです。

整理してくれとも言われないのに、使わないものをずっとためておくのは
ストレスを感じます。
お蔭で私はやることが沢山あって、退屈しない生活をさせてもらえます(笑)

そんな母の切手を整理してます。昔はきちんと本に整理してたのですね。
10冊も厚い切手アルバムに綺麗に貼ってあります。

綺麗な切手素敵です[ぴかぴか(新しい)]でも何年も見てない[ふらふら]
page1.jpg
しかしシートの切手やバラの切手も山のように出てきます。
お金にするとすご~い金額です。このまま眠らせておいたらゴミになる[もうやだ~(悲しい顔)]
私のケチ根性が湧いてきます。
年賀切手も昭和39年から平成30年まで整理したら、綺麗に揃っていました。

CIMG4426.JPG
CIMG4429.JPG
1シートしかないものもあるけど沢山のシートもあります。

CIMG4434.JPG
10円~130円までのバラの切手も値段別に整理しました。

CIMG4413.JPG
CIMG4419.JPG
CIMG4404.JPG
金額にしたらかなりの値段です。バラの切手はいらないと言うので、、、
金券SHOPは5~8割だしやっぱりオークションかな?
私の仕事はますます増える[ふらふら]
ほって置いて死んだらゴミになるのもありかなと思うけど~
何だか腑に落ちない私、こんなバカな整理をしても喜ばれることはないけど
やっぱりほって置けない[exclamation×2]
骨董を山のように集めて家族が困ってお宝探偵団に出す人もいるけど
高価なお宝があれば疲れも吹っ飛ぶんだろうな(笑)











nice!(0)  コメント(0) 

趣味人 [生き方]

私のまわりには本当に素敵な趣味を沢山持っている人が多い!
それも趣味の域を超えたプロに近いような~~
皆さん70歳を過ぎても意欲的に趣味の世界を追及して楽しんで
本当に素晴らしい[ぴかぴか(新しい)]そんな友達から沢山刺激を頂いて楽しいな[るんるん]
長年藍染をしてる友は和の世界が大好き。
ここ数年は袋物や漆塗りにはまっている。
昔の箪笥が再生できたので見に来てとの言葉にお邪魔すると
感動するほど素晴らしい箪笥に蘇っていた。
赤と黒の和モダンな箪笥[exclamation]

IMG_20180316_135005_640.jpg
他にも玄関ドアや食卓テーブルも素敵に変身。
藍染、袋物もすべて手作り~すご~~い。

page1.jpg

県立美術館で開かれてる書展にも素晴らしい作品を出されている77歳の友

IMG_20180316_184918_640.jpg
年々作風が変わってきて頑張ってる姿に感動です[exclamation×2]

IMG_20180321_120554_640.jpg
廿日市ギャラリーで開かれてる日本画展、これは有名なプロの絵画
見ごたえがありました。

IMG_20180321_105809_640.jpg

皆さん何年も好きなことを継続して自分の世界を楽しんでる[るんるん]
何でも良い、趣味があることは人生を豊かにしてくれますね[ぴかぴか(新しい)]







nice!(0)  コメント(0) 

一つの時代が終わっていく [生き方]

1月の半ばに亡くなった叔母の49日の法要に岡山へ。
夫が亡くなって娘のいる東京で5年の生活、88歳の生涯でした。
優しくて思いやりがあって気配りできる素敵な大好きな叔母でした。
夫の両親ともとっても仲良かったので、天国で4人で再会してるかな?
人は永遠でないのはわかっていても80,90代の方と次々とお別れしていくのは
悲しくて寂しいですね[もうやだ~(悲しい顔)]
小さい時は度々遊びに行ってた夫からの昔話は知らないことが沢山と
従妹(娘)はとっても喜んでくれてました。
そんな叔母や叔父のことを偲びながらの会食でした。
大正~昭和~平成~?と時代は変遷していくのですね。
私達も年をとり、子供や孫たちの時代へと、、、、、変わっていくのを実感します。
翌日は叔母の1か月前に亡くなった義母のお参りに広島まで来てくれました。

page1.jpg
スイスで5年間を過ごしていた従妹夫婦、海外の話も弾みました。
沖縄から来た孫は2年前に、会社を半年間休みを取って世界1周してきたとか
豊かな日本、物はあふれ自由な国から出て貧しい不自由な国を沢山見てきて
すごく人生観が変わったと、たくましい男になってました。
南アフリカの話にはやっぱりいつか行って見たいなと思います。
そんな中、夫は明日から南米に出発!私が行くときは興味を示さなかったけど、、、
というより、母が寝たきりだったので長い留守は心配だったのでしょう。
年も取っているし、一人で大丈夫かなと思いますけど
旅慣れてきているので何とかなるでしょう。
今回は遠いのでプレミアムシートでと進める優しい妻です(笑)
コストコで買ったサムソナイトのオニューのトランクもどうぞ~
軽くて沢山入って良いですね!気を付けて楽しんできてください[るんるん]

IMG_20180305_055845_640.jpg







nice!(0)  コメント(0) 

喪中ハガキ [生き方]

年を取ったせいか年々喪中ハガキが多くなります。
人はいつかは亡くなるのだから天寿を全うしたと思いたいけど
この世からその存在が亡くなるのは本当に辛くて悲しいですね[もうやだ~(悲しい顔)]
そんな中、私より若い友の喪中ハガキに目を疑い、ショックで~~
30年位前に夫の転勤で倉敷市の児島で過ごした3年間。
ジーンズの町、瀬戸大橋の完成を見ながら過ごした海に面した小さな町です。
初めて行ったときはこんな田舎町にと嘆いたものですが、どこでもすぐに馴染むという
特技を持っているので、それは楽しい充実した3年間。
以前から続けていたアートフラワーと、紙粘土の素敵な先生を見つけて
沢山作品を作り、展示会などにも何度か出品させてもらっていました。
懐かしいアルバムを眺めながら偲びました。沢山沢山作品を教えてもらいました。
あの時のことが走馬灯のように蘇ります。

page8.jpg

お母さんには革工芸を習い、親子共々本当にお世話になった方です。
3~4年前の年末に送った頂いた正月飾りが形見になるとは、、、(悲)

IMG_20171219_182103.jpg

昨年の展示会には遠いのでと案内を遠慮してたら
どうして知らせてくれなかったのと~それから半年後急逝されたそうです。
それが最後の言葉になるとは、、、、遠慮しなくて見てもれえば良かった。
悔んでも悔やみきれません。
数年前にご主人が癌闘病中は献身的な介護をされて
「奇跡を起こしたよ。癌がなくなった」ととっても喜んで電話も頂きました。
そんなご主人を残しての旅立ち、さぞかし無念だったでしょうね[もうやだ~(悲しい顔)]
今もフラワーアーティストとして活躍されていて、生徒さんのために沢山
材料用意してたんですよとのご主人の言葉、まさか自分が亡くなるなんて、、、
ご主人、お世話になった90歳近いお母さんの悲しみを思うと
本当に切なくて言葉を失います。
主人と3年前に懐かしくて住んでいたところを尋ね、友達にもお母さんにも
お会いしたのが最後になりましたが、会っていて良かった!
やはりこの年になるといつか会おうねではなく、思い立った時には行動すべき
と改めて後悔のない日々を送らないといけないなと、、、、
本当にお世話になりました。安らかにお眠りください
                          合掌







nice!(0)  コメント(0) 

義母100歳の大往生 [生き方]

義母が亡くなって1週間、3年半お世話になった介護病院にお礼に行ってきました。
寝たきりの母を本当に良くお世話してくださって感謝!感謝!!です。
毎週通っていたいつもの部屋に行くとやはり母の姿はありません。
部屋から見える灯台の風景も母には見えなかったのでは、、、、
寝たきりでもいつも笑顔で迎えてくれた母の姿がないと涙があふれます。

page1.jpg

2017年12月5日朝3時33分に義母が100歳と8か月の生涯を閉じました。
朝3時ころ「状態が悪いのですぐに来てください」との電話、すぐに駆けつけましたが
静かに息を引き取っていました。前日の夜は歌を歌っていたとか~
大腿骨骨折してから、鼻管栄養になり寝たきりの生活が3年半
本当に本当によく頑張りました。
食事もとれなくて、何も楽しみもなくなっての義母でしたが
苦しいとも痛いとも、愚痴を言うでなく、毎週会いに行くと
「有難う、嬉しい、また来てね」そんな明るい言葉をかけてくれた義母
最近は寝てることが増えてきましたが、それでも起きてるときは
よく歌を歌っていたそうです。
義父が亡くなって1年を一人で暮らし、その後高齢者専用住宅で1年
その後は介護病院で寝たきりになって可哀相でたまりませんでした。
もう少し元気でいてくれたらもっと親孝行をしてあげれたのにと、、、、
ほんのり温かい、細くなった義母の顔をなでながら涙があふれて止まりません。

家族葬とはいえ、私たちが喪主なのでバタバタと色々やることが沢山あって、、、
皆の予定のない日に孫たちも休みの日に合わせたように亡くなった母
子供や孫に囲まれて良いお葬式が出来て義母も喜んでくれたのではないかな?
日本民謡や三味線を83歳くらいまで楽しんでました[るんるん]
フラワーフェステバルでは毎年踊っていました。
戦争をくぐり抜け苦労も沢山あったでしょうが、旅行好きだった義父と
良く旅もして、いつも老後は幸せな人生だったと言ってました。
母の思い出のビデオを流し、元気だったころを偲びました。
優しくて明るくて温かくて、母娘になって46年位ですが、一度も喧嘩や嫌味も
言われたことのない、本当に素敵な義母でした。
有難うございますと今は感謝の言葉で一杯です。

page3.jpg
息子である夫の最後の言葉、孫たちにもしっかりとおばあちゃんの歴史を伝えることが
出来て本当に素敵な感動する話でした。親孝行な息子三人に育てた立派な母でした。

以前から作っていた骨壺に小さくなった義母を入れてあげて
仲良しだった義父の隣に置いてあげます。

CIMG3491.JPG
本当に有難うございました。安らかにお眠りください。       合掌






nice!(0)  コメント(0)